Dogship web site 「犬をしつける」ドッグトレーニングから、 「犬から学ぶ」ヒューマン・ドッグトレーニングへ。

2004年 02月

2004年
02月08日

03.生きがい

愛と忠誠のためだけに尻尾を振り
餌のためにケツを振らない
そんな誇り高い犬に
私はなりたい

かつてこんな事を言っていた友達がいた。犬の忠誠心と従順な姿勢には、本物の愛が存在する!?

しかし、人によっては、こうも映るかもしれない。

Read More →

2004年
02月05日

02.ボディーランゲージ

映画でよく見る護衛犬(ガードドッグ)。耳がとがったドーベルマンや大きいシェパードが有名ですが、彼らって、ほんとにいつも眉間にしわを寄せてい るのでしょうか?悪役の人たちは、通常はいいおじさんのようだけど。

ガードドッグは「プロテクション」っていうトレーニングをきちんと受けて勉強した 犬達。プロテクションとは、ハンドラーの指示に従って、相手を脅かしたり、追っかけたり、噛んだりする事が出来るように教育されるトレーニング。公園で吠 えている犬とガード・ドッグの「吠え」を一緒にしてもらっては困る。

Read More →

2004年
02月03日

01.ごあいさつ

はじめまして。

最近「トレーナーのお仕事ってどんなことするの?」とか、「普段はなにしているの!?」といった質問をよく受けます。また、友達から紹介されるときには「ブリーダー」とか「調教師」等、様々な表現で紹介されます。

この仕事に就くきっかけとなったのは、私が育った九州という土地柄もありました。以前飼っていた犬が97年2月1日朝方、15歳で玄関先で息を引き取りました。 九州といえど、朝は霜が降りるほど寒く、その子は大往生を全うし、冷たく固まっていました。

Read More →